APSO-HX5V

SONY DSC-HX5V、DSC-H55共用 水中ハウジング

価格78,000円(81,900円 税込)
生産終了 在庫のみ販売

この商品を購入

【標準装備】
ポートは次の二種類から選択。
“25mm〜150mm用(推奨)”
(25mmではケラレない。150mmで対物レンズに衝突)
“焦点距離25mm〜250mm用”
(対物レンズへの衝突はないが、25mm〜30mmでケラレ発生。)
ボディ・カラー:Black、Gray、Red、Blue、Violet、Turquoise、Champagne、Bronze、Green、Gold、Bright Yellow、Orange、Pink、Silverの14色のラインナップ
カメラ取出口は安心のダブルOリング機構
三脚ネジ2個
INON社製光Dコネクター・アダプター1基(ストロボ2灯に対応)
アダプター・プロテクター
M67マウント
マウントベース
突出型拡散板
光学ガラス:ARコーティング
ボディ:耐食アルミ ボタン、ネジ類:ステンレス 窓:アクリル
ハンド・ストラップ
予備Oリング
専用グリス
ストラップ穴4箇所
静圧75m検査実施、試作時水深50mにて動作チェック済
使用温度:0度〜40度
【オプション】
クローズアップレンズ UCL-165M67・UCL-330(INON社製)
ワイドコンバージョンレンズ UWL-100 Achromat Type2(INON社製)
ドームレンズユニット for UWL-100(INON社製)
  
【その他注意】
DSC-H55にも対応しますが、DSC-HX5Vとの違いはムービーボタンと連写モードボタンがないため、ハウジング側に押しボタンがあってもそれらは機能しません。
対物ガラス内にカメラ鏡筒端面が映り込むので、カメラ本体ご購入にはブラックをお勧めします。
ゴールド(HX5V)・シルバー(H55)をご購入済みの場合、かなり鮮明に鏡筒端面が映り込みます。逆光を避けるか、カメラ鏡筒端面を黒く塗りつぶすと避けられます。
弊社ハウジングは、耐食アルミ材からの削り出し加工品です。加工の際に切削目、若干の傷、表面処理時に色ムラ、部品ごとの色の差などがでる可能性があります。それらは画一化された工業製品にはない、ハンドメイド品の証でもあります。ご承知の上ご検討ください。 
【ポートの種類】
マニュアルダウンロード
APSOHX5V_CT.pdf(2.2MB)
APSOHX5V.PDF(2.2MB)
カメラ取り出し口の
シールは2重
開け閉めするカメラの取り出し口から浸水する可能性が一番高いので、その部分を2重にする事でリスクを低減させました。日常・定期メンテナンスにより更に安心してお使いいただけます。
アルミ材から削り出す
贅沢な3次元加工製法
3次元加工とは、金型を作る技術で削り出す贅沢な製法です。 均一で 滑らかな加工面を実現しています。このクラスでは滅多に使われない 製法ですが、あなたのために丹念に削り出します。
ボディカラーは14色
深みのある硬質カラーアルマイトによる14色をチョイスしていただけます。
内蔵ストロボ使用時のケラレを
低減する突出型拡散板
「ポート径が大きい」「ポートと内蔵ストロボ窓が近い」その二点によりマクロ撮影時に大きなケラレが出ます。それを解消するため突出型拡散板を開発しました。これにより対物ガラス前3cmに寄ってもストロボ光が被写体に回るようになりました。
材質へのこだわり
高級アルミの採用
カラーアルマイトの発色、構造体としての強度、強力な耐食性を得るために高級アルミを採用しました。「耐食性にすぐれたアルミは柔らかい」「廉価なものは発色が悪い」「強度のあるものは耐食性が無い」それらの矛盾に応えられるのは、アクアパッツァが採用した高級アルミだけです。